2008年年末~2009年10月絶賛非公開中


by haruru0921

御無沙汰しております。

6月23日にとある病気が発覚して闘病生活を送ってます。
といっても入院したり寝込んだりしているわけではないので御心配なく。
入院と宣告されましたが仕事上できるわけないし
なんとか1ヶ月の猶予をもらい自己管理の結果次第で入院、
という契約(?)を取り付け闘病生活を開始しました。


まず病気の勉強と自分の病態の把握。
そしてそれに合った食事療法・運動療法・行動修正療法。
ネットや本でいろいろ調べたり
同じ病気の方のブログを読んだり。
その結果、とても効果の高い食事療法に辿り着き
身体の調子もぐんぐん良くなりました。


そして迎えた7月29日、数値結果は奇跡的な回復をみせ
主治医からも「これなら入院はしなくてもいいでしょう。」とのお言葉をいただき
晴れて入院の危機は脱しました。
おまけに「薬なしで1ヶ月でここまで下げた人はいませんよ!」
とえらく誉めていただきました。
しかしまだまだ正常な人の倍以上の数値を誇ってますので
これからも地道に闘病生活を続けていかなければなりません。
私の闘病生活は一生ものなのです。



でも。悲壮感はありません。
最初は「なんで私が?」と悲しくなりましたが
良い療法に巡り合ったお蔭で発覚前より体調は良いし
鬱気味だった気分も明るくなりました。
そう!私のここ数ヶ月の体調の悪さは全てこの病気のせいだったのです。
だるくて朝起きられないのも、集中力が続かないのも、
身体中の蕁麻疹も、夕方になると目がかすんで見えなくなってたのも、
全て全て1つの病気が引き起こしていたものだったのです。

食事を変えて10日位で以前のように朝5時にぱきっと目覚めている自分を発見しました。
いつもいつもだるくて、夜ご飯の片付けに中々取り掛かれなかったのに
気付いたらさくさくやっているじゃないですか!
年のせいかな、とか、ただの怠け癖だ、と思って「やらなくては!」と思うと
余計に出来なくて鬱状態に入っていってたのですが
それもこれも「病気」だったんですね。
本当に発覚して良かった!

あ、痺れもこの病気の症状ではあるのですが
まだちょっと因果関係は不明なのです。
まだいろいろあちこちに不調はあるのですが
ゆっくり様子を見ていこうと思ってます。
今月は26日が検査日。
良くなってるか楽しみです。

病気はちょっと笑ける病気です。






ゆきちゃん・ゆきさん
お誕生日にメールありがとうございました。
こんな感じで毎日闘病生活送ってます。
やっぱ健康って大事だね~。


けろちゃん
内祝いありがとうございました。
もうムカデで遊んでいるかしら?
はるるんは「つかまり立ち」で歩いたりしてます。
はいはいもすごいスピードです。
ホント赤ちゃんは可愛いです。
[PR]
by haruru0921 | 2008-08-15 09:36 | 日記